Music Live / 1st event

音楽ライブ

2/13 18:00〜 Como esにてライブ

Como es にて一夜のみのミュージックライブを開催!

上質なジャズやパーカッションのセッションと共に、
エキシビジョンメンバーによるライブペイントを予定しております。

この瞬間に起きるクロスカルチャーをお楽しみください。
会場での観覧の他、同時にオンラインでも配信予定です。

※1、Como es会場での観覧チケットは、オンラインストアよりお求めください。

※2、オンライン配信はYoutubeライブで配信予定です。

※3、アーティスト応援サイトはこちら☟

18:00~18:40
アーティスト応援!音杜-oto-~マリンバDuo~/森誠実

18:40~19:30
アーティスト応援!浦ヒロノリ・塚本美樹~サックス・ピアノDuo/神戸未来

出演アーティスト

マリンバ&パーカッション 音杜-oto-

音社

越智 亮太/Ryota OCHI (マリンバ)

福岡県立香椎高等学校、くらしき作陽大学マリンバ専攻を卒業。
西日本を中心に演奏活動・演奏指導を展開中。TikTokでのフォロワーは14,000人を超え、RKB毎日放送「タダイマ!」等のメディアへの出演など、今期待が高まっているマリンバ奏者。
第16回九州音楽コンクールにて金賞・審査員特別賞、第13回ルーマニア国際音楽コンクールにて奨励賞を受賞。岡山フィルハーモニック管弦楽団とのコンチェルトの共演。
また、第11回安倍圭子国際マリンバアカデミーにてオーディション選出され、プレミアムコンサートに出演(ヤマハ銀座ホール)。
2017年、ピアノとマリンバによるデュオリサイタルを岡山県と宮崎県で開催。2018年には自身初のマリンバソロリサイタルを博多市民センターで開催した。
打楽器分野においても、中高生を対象とした演奏指導の他、幼児の器楽合奏を通した音楽指導も行なっている。また、舞台と人形劇や影絵・砂絵などとのコラボレーションを行うなど、世代やジャンルを超えて幅広く活動を展開している。

マリンバ&ユーフォニアムデュオ《轍》メンバー
マリンバデュオ「越智兄妹」主催
全音講師。福岡音楽学院附属幼稚園講師。福岡県立柏陵高等学校講師。

永田 大将/Hironobu Nagata (パーカッション)

鹿児島県出身。
作陽音楽短期大学を経てくらしき作陽大学を卒業。これまでに打楽器を今村三明、山下武、木村美千子の各氏に師事。大学卒業後、マリンバを独学で始める。
第17回KOBE国際音楽コンクールにおいて最優秀賞(第1位)及び兵庫県教育委員会賞受賞(2012年)。第9回ルーマニア国際音楽コンクール第1位及びルーマニア大使館賞、假屋崎省吾賞を受賞(2013年)。第19回宮日音楽コンクール最優秀賞受賞(2013年)。
大学在学中、選抜オーディションによりソリストとして大学定期演奏会に出演。第83回読売新人演奏会出演。第36回中・四国新人演奏会出演。
サントリーホールブルーローズにてマリンバ奏者としてコンサート出演をはじめ、オーケストラ、吹奏楽、室内楽、合唱ミュージカルなど様々な分野で活動するとともに後進の育成にも力を注いでいる。
岡山フィルハーモニック管弦楽団打楽器奏者を2015年から2年間務め、2017年より航空自衛隊西部航空音楽隊打楽器奏として演奏活動を行なっている。

 

サックス&ピアノ「浦ヒロノリ・塚本美樹DUO」

浦ヒロノリ

浦 ヒロノリ/Hironori Ura (sax)

1986年生まれ。福岡県出身。13歳からサックスを始め、ポールデスモンドを聴きジャズに興味を持つ。
バークリー音楽大学へ奨学金を得て入学。在学中、多数の学内コンサートへ選抜され出演。
2011年10月には日本人として初めて、ウクライナで開催される
国際ジャズフェスティバル” International Days of Jazz Festival in Vinnitsa”に出演し好評を博す。
その他にアジア、ヨーロッパなど国内外での演奏や、TV番組、CM等のレコーディングにも多数参加。
2020年1月には、MISIAのアリーナツアーのメンバーとして参加。
ジャズのみならずゴスペル、ソウル、ファンクなどから得ている自由な音の表現は各方面から高い評価を得ており、
現在は福岡を拠点に全国各地で活動を展開している。
2019年7月には、デビューアルバム『Grateful』をリリース。

塚本美樹

塚本 美樹/Miki Tsukamoto (piano)

6才より、クラシック・ピアノ、作曲を学ぶ。 大学在学中よりプロ活動を始める。90年 IMSジャズコンテスト優勝。
99年イージーリスニング界最高峰のパーシー・フェイス・オ ーケストラの日本ツアーに唯一の日本人として参加。
3大テノール指揮者ニック・ペリート氏に絶賛される。
13年韓国のデュエットグループ“HUE”とのコラボアルバム“GRACE”を発売し、
韓国のCCMチャート1位を2週連続した快挙を持つ “VISIONS”のピアニスト。
また‘13年末封切られた、世界でも活躍する映像作家菱川勢一初監督作品の短編映画“すず”~モノクロームヴァージョン~でBGMも担当。
作曲、アレンジにも勢力的に取り組み、神楽をはじめ、映像、 芝居等とのコラボレーションは各界の話題となる。

 

Event Flyer

1st クロカル
表面
1st クロカル 裏面
裏面